鴻巣血管外科クリニック

鴻巣血管外科クリニック
血管外科・外科下肢静脈瘤・シャント手術

TEL 048-597-5511
〒365-0074 埼玉県鴻巣市神明2-1-6

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤

静脈には血液の逆流を防止するために弁が存在します。鼠径部、膝裏付近より弁機能不全にて血液が逆流し血管が拡張してしまう病態です。

 

下肢静脈瘤の症状

血液のうっ血にて「足のむくみ」「だるさ」「血管痛」「掻痒感」「こむら返り(つる)」が起こります。
重篤な病態に進行すると皮膚湿疹、皮膚硬化、皮膚潰瘍、血栓による重篤な痛みを伴うこともあります。

 

下肢静脈瘤の治療

当クリニックでは病態に応じて「レーザー焼灼術」を中心とした日帰り手術をおこなっております。
※以前より行われていた「ストリッピング手術」は全身麻酔、腰椎麻酔が必要な事があり血管を引き抜く手術で神経損傷等の合併症がおこる可能性がありました。「レーザー焼灼術」は局所麻酔で血管内より静脈瘤治療が行え、低侵襲かつ合併症の少ない治療方法です。
※当院で行う「レーザー焼灼術」は保険適応の治療です。
安心して治療を行って頂けます。